こんにちは、ガマンです。
先日、Digilent社のUSB測定器「AnalogDiscovery2」を使った
測定技術のセミナーを受けました。

USB測定器「AnalogDiscovery2」はいろんな測定機の機能が入っています。
下記は、秋月電子さんの商品サイトを参考にしました。

【機能】
●2チャネル、オシロスコープ(14ビット100Mサンプル/秒、30MHz)
●2チャネル、ファンクションジェネレータ(±5V、14ビット、100Mサンプル/秒、20MHz)
●AWG信号出力ステレオオーディオアンプ使用(ヘッドホンorスピーカ)
●16チャネル、ロジックアナライザ(3.3VCMOS、100Mサンプル/秒)
●16チャネル、パターンジェネレータ(3.3VCMOS、100Mサンプル/秒)
●16チャネル、仮想デジタルIO(ボタン、スイッチ、LED)
●2入力/出力ディジタルトリガ(マルチメータとリンク)
●1チャネル、電圧計(AC、DC、±25V)
●ネットワークアナライザ対応レンジ:1Hz~10MHz
●スペクトラムアナライザnoisefloor,SFDR,SNR,THD
●ディジタルバスアナライザSPI,I²C,UART,Parallel
●±5VDC電源

こんなに機能が入っているとのこと。
計測結果を表示するソフトウェア「WaveForms」(Mac/Linux/Windows対応)は
Digilent社Webサイトから無償でダウンロードできます。
WaveForms

AnalogDiscovery2は秋月電子で45,000円くらいなのですが、
スペアナとかは100万円するような測定器と認識しているので、
とってもお得なのでは!?
と興奮。
しかし使いこなす自信が全然ないので、
もっといろんなセミナーを受けたり資料を読んだりして、
もっともっと必要になったら買いたいと思います。

セミナーでは時定数の測り方や、グラウンドの取り方を教えてくれました。
渡辺潔先生の講義が親切でわかりやすかったです。
最後には質問も受け付けてくれました。
先生はいろんなところでセミナーを行っているみたいなので、
皆さんもぜひ受講することをお勧めします。
とってもやさしく教えてくださる先生です。
またあったら受けたいと思います!!

それではまた!

●AnalogDiscovery2

●渡辺潔先生の講義/セミナー

https://www.zep.co.jp/kwatanabe/web_seminar/meas_all/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。